スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうどうギター

ワンチップマイコンを使った電子工作作りました。
タッチセンサによる新感覚の楽器です。



特徴
スマートフォンなどのフラットなタッチセンサではなく、デコボコ感を指で確かめながら弾くことができます。
また、クリップや金属製のピックなどで弾くことが可能であり、より繊細な演奏ができます。


仕組み
タッチセンサ部に「黄銅」を用いました。
動画には映ってませんが、音は外部のMIDI音源を使って鳴らしています。
Zigbeeで無線通信してます。
マイコンは、PICマイコン。
基板は、サンハヤト感光基板で自作しました。
詳細な仕組みは、別途書きたいと思います。


2010年5月22日(土)~23日(日)で開催される「Make:Tokyo Meeting 05」に、こっそりと出展予定です。

スポンサーサイト

PSoC3とかPSoC5とか #3

PSoC Creator 1.0Betaを実行してみました。


プロジェクト新規作成
まずProjectを新規作成します。
そうすると、PSoC3かPSoC5のどちらにするか選択する画面がでてきましたので、PSoC3を選択。
(10_04_10) PSoC(3or5)


回路ブロック作成
「.cysch」という拡張子のファイルが勝手にできるので、ここで回路を作成します。
(10_04_10) PSoC(circuit0)


右のウィンドウにあるComponentから反転増幅回路をドラッグ&ドロップしてみました。
ちなみにComponentを選択すると右下のウィンドウにデータシートのリンクが表示されるため、すぐに部品の情報を見られます。
(10_04_10) PSoC(circuit1)


反転増幅回路のゲイン設定は簡単で、プルダウンメニューで選択するだけです。
(10_04_10) PSoC(pull-down)



アナログpinとGND pin、ADCを置いてみました。
後は、ちょちょいと結線するだけです。
(10_04_10) PSoC(circuit2)


ピンアサイン
「.cydwr」ファイルにて、ピンアサインを行います。
自分がさっき作ったピンに対して、マイコンのどのポートに割り当てるかをプルダウンメニューで選択するだけ。
また、割り当てたピンを変更するのは、マイコンのイメージ図上でドラッグ&ドロップで簡単に変更できて便利。
(10_04_10) PSoC(ピンアサイン)


マイコンソフト作成
Header Fileの「device.h」とSource Fileの「main.c」が既にあり、プログラムの雛型もデフォルトで出来てます。
(10_04_10) PSoC(Programひな形)


反転増幅回路を使うためのコードは、先ほどの回路図からPDFを閲覧すれば、サンプルコードが書いてあります。
(10_04_10) PSoC(PDF)


シンプルにコーディングできるようにAPIとして用意されているようで、先ほどの雛型に1行書き加えるだけ。
これだけだと実際のマイコンでは何のOutputも出てきませんが、とりあえず、これでビルドしてみました。
(10_04_10) PSoC(Program)


約2分程度でビルド成功。
(10_04_10) PSoC(Buid  Succeeded)


今、PSoCマイコンや書き込みツールは持っていないので、ここまでですが、非常に簡単に開発できることが体験できました。
ハイスペックマシンでなくても、問題なく動作できました。


PSoC3とかPSoC5とか #2

「PSoC Creator」をインストールして実行してみました。
そのメモです。

(10_04_10) image


要求スペック
「PSoC Creator」はフリーでインストールできます。最新版は2010年4月現在、ver1.0Betaです。
ハイスペックを要求していますが、僕のノートPC(CPU:1.6GHz、Memory:752MB)でもインストール&実行可能でした。

(10_04_10) PSoC(spec)


インストール場所
CypressのHPからダウンロードできます。
ダウンロード場所がいまいちわかりずらいです。
Order のDownload Softwareという所をクリックすると出てきます。
http://www.cypress.com/?rID=39551


他に必要なソフト
インストーラーを実行すると、以下のような画面が出てきます。
「PSoC Creator」をインストールする前に「.NET Framework 2.0」「PSoC Programmer」「Keil Compiler」「Acrobat Reader」が必要なようです。

(10_04_10) PSoC(wizard)


インストール
僕のノートPCには「.NET Framework 2.0」と「Acrobat Reader」はインストールされているので、他の2つをインストール。
まずは、「PSoC Programmer」

(10_04_10) PSoC(Programmer3.10)



続いて「Keil Compiler」

(10_04_10) PSoC(keil compiler)



これでようやく、「PSoC Creator」がインストールできるようになりました。

(10_04_10) PSoC(install OK)



「PSoC Creator」をインストール

(10_04_10) PSoC(download)


これで完了。
特に、難しい設定などなく簡単にインストールできました。
次回は、実際ソフトを実行したメモをUPします。

03 | 2010/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。