スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android端末にカスタムROM導入 #6

※途中から来た人は、まずはこちら(Android端末にカスタムROM導入 #1)をお読みください。


Google Addon

<目的>
カスタムROMは入れたが良いが、Cyanogen(mod) 6.1.0にはAndroid MarketやGmail、YouTubeなどの重要アプリが入っていない。理由は作者がうっかり同梱し忘れた訳ではなく、ライセンスの問題で一緒に同梱できないようだ。
今回はこれらのAndroid重要アプリをカスタムROMに追加する。


<手段>
今回もRA-sapphire-v1.7.0Gで説明する。
Google Addonファイルをダウンロードして、カスタムROM同様Flashするだけ。簡単。


<手順>
①Google AddonをSDカードへ
Google AddonことGoogle Appsは何種類かある。
こちらのページの一番下をみると各機種についての対応表がある
110919_GoogleAddon.png
今回のADP2(HT03-A)はHTC Magicと同等なので、Google Appsのversionは「Tiny」を選択すれば良いといことがわかる。

先ほどのページの一番下からCyanogenMod6のTinyである「gapps-mdpi-tiny-20101020-signed.zip」をダウンロード。
これも解凍せずにそのままSDカードの中に入れる。


②Flash
「Flash zip form sdcard」から「gapps-mdpi-tiny-20101020-signed.zip」を選ぶ。
110919_GoogleAddon2.png

completeが出たら「Reboot system now」
110919_GoogleAddon3.png

再起動すると
110919_GoogleAddon4.png

Googleアプリが入った!!
110919_GoogleAddon5.png


<おまけ>
以上、カスタムROM化お疲れ様でした!!
さて、YouTubeの方はどうなったかというと、最近投稿されている動画について一応再生はされるようになりました。
一応というのは、普通に再生すると音声のみしか聴こえないため。
全画面表示にしてハイクォリティー(HQ)をタップして無効にすると再生されます。
もちろんクォリティーは落ちますが・・・、見られればいいんです、見られれば。
まあ、まだ使い始めたばかりなのでこれからまた使いこんで行きたいと思います。
ではまた。


※対象機種はADP2、HT03-A、HTC Magic
※Android端末が単なる光る物体(レンガ)になってしまう可能性があるので、参考にされる方は自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

Android端末にカスタムROM導入 #5

※途中から来た人は、まずはこちら(Android端末にカスタムROM導入 #1)をお読みください。


ROM書き込み

<目的>
いよいよ本題。
カスタムROMとは、Android標準ROMをカスタマイズした非公式なROM。
これを導入することにより、バージョンアップのサポートが打ち切られた古い端末などでも、新しいOSを導入することが可能となる。例えばココを見ると、ADP2(HT-03A)向けだけでもたくさんのカスタムROMがある。
今回は最もポピュラーで安定しているCyanogen(mod) 6.1.0を導入する。


<手段>
今回もRA-sapphire-v1.7.0Gで説明する。
書き込む前にwipeを行いデータ領域を掃除し、その後にカスタムROMを書き込む。


<手順>
①ROMをsdcardへ
リカバリイメージ書き換えのときにflash_imageを引っこ抜いてきた人は既にダウンロード済だと思うが、もう1度説明する。
cyanogenmodのホームページにゆき、バージョン6.1.0をダウンロード。
「get cyanogen(mod)」をクリック→ HTC Dream/Magicを選択→Stable Mod→ update-cm-6.1.0-DS-signed.zip
今回は解凍せずにそのままSDカードの中に入れる。


②Wipe
バックアップを取っていない人は、必ず先にバックアップを取るべし。
リカバリモードで「Wipe」を選択し、全てのWipeを実行する
110918_wipe.png

実行!
110918_wipe2.png

「Wipe SD:ext partition」だけはエラーになった
110918_wipe3.png
バックアップのときもエラーになったが、おそらくApp2SD(内蔵メモリ節約のためにアプリを内蔵メモリからSDカードに移す)という機能を使っていないためだと思われる。
とりあえずこのまま続行。


③Flash
最初のページに戻り「Flash zip form sdcard」から「update-cm-6.1.0-DS-signed.zip」を選ぶ。
completeが出たら「Reboot system now」
110918_flash.png


起動画面! 実際はアニメーションになっていて、なかなかクール!
110918_flash2.png


カスタムROM化成功!!
110918_flash3.png
マルチタッチでピンチ&ズームが可能に!(今となっては当たり前の機能だが・・・)
でも、Android Market や GmailとかYouTubeなどGoogle関連のアプリが無いっす。


次回はGoogle Addon


※対象機種はADP2、HT03-A、HTC Magic
※Android端末が単なる光る物体(レンガ)になってしまう可能性があるので、参考にされる方は自己責任でお願いします。

Android端末にカスタムROM導入 #4

※途中から来た人は、まずはこちら(Android端末にカスタムROM導入 #1)をお読みください。


バックアップ

<目的>
カスタムROM化した後にやっぱり気に入らなかった場合、元の環境に戻せるようにバックアップを取っておく。


<手段>
今回はRA-sapphire-v1.7.0Gで説明する。
ちなみに、ROM Managerの場合は「現在のROMをバックアップ」をタップして名前を付けて保存すれば良いだけ。


<手順>
手順はとても簡単。
リカバリモード(HOMEボタン+POWER)で立ち上げ、「Backup/Restore」を選択
次のページで「Nand backup」を選択すればOK
110917_Backup.png
「Backup Complete!」と出れば完了
SDカードの中のフォルダsdcardの下に「nandroid」というフォルダが作られているはず。
さらにその下はデバイスIDのフォルダがあり、その下にバックアップファイルができている。


<おまけ>
「Nand + ext backup」という項目があるため、こちらも試してみたがうまくいかなかったので諦めた。
110917_Error.png
何度かやってみたがエラーになってしまう。
extはSDカードのext領域の事だろうか?



次回は、カスタムROM書き込み。


※Android端末が単なる光る物体(レンガ)になってしまう可能性があるので、参考にされる方は自己責任でお願いします。

Android端末にカスタムROM導入 #3

※途中から来た人は、まずはこちら(Android端末にカスタムROM導入 #1)をお読みください。


リカバリイメージ書き換え

<目的>
Android端末にはOSのアップデート時にOS自体を書き換えるためのリカバリプログラムが存在する。
通常はメーカー純正のOS(正規なROM)しか読めない。しかし、そのリカバリプログラムを書き換えてしまい、非正規ROM(カスタムROM)を書き込めるように改造する。
リカバリプログラムを書き換える事は一般ユーザーにはできないが、ルート化した今はそれが可能な状態になっている。


<手段>
主に2つのやり方がある。
(1)Rom Managerを使ってClockworkMod Recoveryを導入
この方法は後から知った。
Android MarketからRom Managerアプリをダウンロードして、アプリを起動し「ClockworkMod Recoveryを導入」ボタンを押すだけ。実に簡単だ。

(2)recovery-RA-sapphireを導入
今回の手順はこちらを説明する。


<手順>
リカバリイメージをダウンロードする
recovery-RA-sapphire-v1.7.0G.img
下の方にいくと、最新zipファイルが4種類あり、ファイル名にHもしくはG、そしてCyanの有無の差がある。
Cyanの有無は、壁紙と文字の色の差だけ。
Hは HTC branded (PVT 32A board)、Gは Google branded (PVT 32B board)。
ADP2やHT03-AはGの方だと思われる。心配な人は一度Android端末の電源を落としてfastbootモードで立ち上げてみよう。fastbootの入り方はBackボタン押しながらPower ON。そうすると上の方に 32B とか書かれていると思う。
[注意] ダウンロード時、右クリックでダウンロード(名前を付けてリンク先を保存)せず左クリックでダウンロードすること。
右クリックからダウンロードができてしまうが、そのファイルは使えない。 これでかなりハマった。


Android端末でflash_imageコマンドが使えるか確かめる
adb shell
chmod 755 /system/bin/flash_image
「Unable to chmod /system/bin/flash_image: No such file or directory」と出てくる場合は、flash_imageを引っこ抜いてSDカードに入れてやる必要がある


flash_imageを引っこ抜いてくる
「flash_image」は後で入れようとしているカスタムROMの中にあるので、まずはダウンロードしてしまおう。
cyanogenmodのホームページにゆき、バージョン6.1.0をダウンロード。
「get cyanogen(mod)」をクリック→ HTC Dream/Magicを選択→Stable Mod→ update-cm-6.1.0-DS-signed.zip
解凍してbinフォルダの中にあるflash_imageをコピーし、SDカードのsystem/binの下に入れる。


リカバリ書き換え
まずは、以下のコマンドを呪文のように唱える
adb shell
su
mount -o remount,rw /dev/block/mtdblock3 /system
cat /sdcard/flash_image > /system/bin/flash_image
chmod 755 /system/bin/flash_image

いよいよ書き込み
flash_image recovery /sdcard/recovery-RA-sapphire-v1.7.0G.img
エラーが出ずに終了すれば成功。

リカバリモードで立ち上げてみよう。
一旦Android端末の電源を落として、HOMEボタン+POWERだ。
110916_recoveryImage.png

こんな画面が出れば成功!



次回はバックアップ。


※対象機種はADP2、HT03-A、HTC Magic
※事前にAndroid SDKがインストールされていることが前提です。
※Android端末が単なる光る物体(レンガ)になってしまう可能性があるので、参考にされる方は自己責任でお願いします。


Android端末にカスタムROM導入 #2

※途中から来た人は、まずはこちら(Android端末にカスタムROM導入 #1)をお読みください。


ルート化

<目的>
カスタムROMを書き込むにはルート権限が無いと出来ない。
そこで、システムの脆弱性をついてルート権限を奪取する。


<試行>
そもそもADP2とはAndroid Dev Phone2の略なので、既にルート権限が付与されているのかと思っていたが違ったようだ。PCとAndroid端末をUSBで繋げて、コマンドプロンプトから「adb root」を実行してみるが失敗。
110914_adb_root.png


<手段>
ルート化の方法は色々ある。
(1)Goldcardを使ってダウングレード
昔はGoldcardと呼ばれるSDカードを作り一旦Android1.5にダウングレードをしてからルート化するという手法が一般的だったようです。かなり手順が多く大変そう。

(2)リカバリイメージ「RA-sapphire-v1.7.0」を使う
作者のAmon_RAさんのページを見てみると、このリカバリイメージを使うにはルート化されているか、もしくはEngineering SPLが導入されているかが必須と書かれている。一方で、Engineering SPLの導入には先ほどのリカバリイメージを使う必要がある。何か成り立ってない。。。

(3)PC経由で簡単にルート化できるフリーソフトを使う
SuperOneClick v2.1.1 (Finally fixed!)
ダウンロードしてソフトを解凍してみたが、ウィルスチェックソフトがトロイの木馬を検出して自動的に削除してしまった。ウィルスチェックソフトを停止されれば使えるが・・・

(4)Androidアプリでルート化
「UniversalAndroot」というアプリを使えば、PCでapkファイルをダウンロードしてUSB経由でインストールだけでOK。ちなみに、このアプリが使えるのはOS 2.2.1まで。
これが一番簡単そうなので、(4)でルート化することにした。


<手順>
・まずapkをダウンロード
UniversalAndroot-1.6.2-beta5.apk

・Android端末にて「設定」→「アプリケーション」→「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる

・Android端末をUSBでPCに繋いで、PCからadbコマンドでインストール
adb install UniversalAndroot-1.6.2-beta5.apk
「Success」が出れば成功

・Android端末でインストールされたアプリを実行して「Go Root」を選択
110915_UniversalAndroot.png
たったこれだけでルート化は完了。
本当にルートかされているか確かめてみる。


・PCにて su コマンドを実施
adb shell
$ su
Android端末側に「Superuser Request」という表示がでてくるので許可する。

そうすると、PCのコマンドラインに#が出てきているのでルート化に成功!
110915_su.png



<おまけ>
ルート化されたのでオーバークロックを試してみた。
Android Marketから「OverClock Widget」というアプリをダウンロード。
簡単にオーバークロック設定が可能。
110915_OverClockt.png
気持ち、ちょっと早くなった気がする。



次回はリカバリイメージ書き換え。


※事前にAndroid SDKがインストールされていることが前提です。
※Android端末が単なる光る物体(レンガ)になってしまう可能性があるので、参考にされる方は自己責任でお願いします。

Android端末にカスタムROM導入 #1

お久しぶりです。

約2年前にGoogleから買ったAndroid端末ADP2(HT-03Aと同じ)の動きがモッサリしてきました。
バージョンが1.6(Donut)ということもあり、対応しているアプリも少ないです。
さらには最近YouTubeに投稿されている動画が「Cannot play video」とエラー表示がでてきて動画を再生できません。

110914_cannot_play.png

そこで、ちょっと遅いですがカスタムROM化してAndroid2.2(Froyo)にバージョンアップすることにしました。カスタムROMは最もメジャーなCyanogenModです。


※今回紹介するやり方は、事前にAndroid SDKがインストールされていることが前提です。
※対象機種はADP2、HT03-A、HTC Magicのみです。
※場合によっては、Android端末が入力を全く受け付けず起動画面から全く変化のない単なる光る物体(レンガ)になってしまう可能性があるので、参考にされる方は自己責任でお願いします


手順
おおまかな流れは以下の通りです。

ルート化
リカバリイメージ書き換え
バックアップ
カスタムROM書き込み
Google Addon追加


やることは明確なのですが、凡ミスなどで結構手こずったので、それぞれの詳細を備忘録として書いておきます。
先人達の素晴らしいブログを大いに参考にしました。
手順の項目をクリックするとリンク先に飛びます。


08 | 2011/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。