スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiiモーションプラス

任天堂は今月あたりに、Wiiモーションプラスという、Wiiリモコンに付けるアタッチメントを発売。
対応ソフトとして、Wiiスポーツリゾートが発売となる。
このアタッチメントは何なのか?
これを付けるとどういう効果があるのか?



このアタッチメントは、ジャイロセンサーです。
ジャイロセンサーとは、角速度を出力するセンサーで、カーナビとかカメラの手振れ補正とか、ムラタセイサク君とかに使われています。
傾きとか回転角が算出できます。

『なんで、加速度センサーだけじゃだめなのか?
加速度センサーだって傾きを検出できるじゃないか!』

確かに加速度センサーでも、傾きや回転角を検出する事はできますが、唯一反応しない平面がある。

それは、ずばり、重力を法線ベクトルとする平面だ。
(簡単に言うと、床の上でWiiリモコンを一定速度でクルクル回すイメージ)

なので、Wiiモーションプラスを追加する事により、3軸加速度センサー+ジャイロセンサーで6軸になり、より細かな動きをセンスできることになるのであります。


6軸といえば・・・ SIXAXIS
そう、PS3のコントローラーも実は加速度センサ+ジャイロセンサ
↓詳細ページ
http://homepage3.nifty.com/ghpk/lab/sixaxis/sxs004.htm

おそらく精度はWiiの方が良いのだろう。
センサーのトータル数は、センサーバーがある分、Wiiリモコンの勝ち。
例えば、ジャイロセンサーから回転位置を算出する場合、センサーから出力される角速度を積分をして計算するが、誤差があると、どんどん誤差が積みあがってしまう。
その場合、どこかで補正(キャリブレーション)が必要となりますが、センサーバーをうまく利用してキャリブレーションできれば、用途が拡がるかもね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。