スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UGD #4

ハード(電気) 続き

③基板パターン図

Photo by michaelstyne


新規で基板パターン図を作成するにも、無償で得られたデータを改変するにもCADが必要となります。
市販されているCADソフトだと結構高いです。
しかし、実は基板の大きさや部品点数などが制限された範囲ならば、無料で使えるCADというのが世の中に溢れています。
一般ユーザーが作る程度の回路規模であれば、この無料CADで全く問題ありません。
CADの操作自体は、本やネットで調べれば誰でも操作可能です。
デジタル全盛期の今だからこそ、アナログ的な知識はなくとも、パズル感覚で回路・パターン設計が可能です。

例えば、エレバカも愛用しているEAGLE

無料のEAGLE Lightだと、制限事項として回路図最大1つ、最大2層、最大基板サイズ100x80mmがありますが、それ以外は、有料版と変わりありません。
そして、個人の趣味で基板パターンを書くのであれば、この制限事項内でも充分です。
このEAGLEであれば、ネットを調べれば、使い方がたくさん検索できますので、参考書も不要です。


続く

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。