スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UGD #7

ハード(機構) 続き

前回、3Dプリンタは高いだの、邪魔だの言いましたが、やっぱり欲しいですよね。
実は、UGDを可能とする背景において、大きな影響力を与えるのが3Dプリンタです。

ローランドディージー 3Dプロッタ MDX-40

通常プリンタと言えば、ユーザーが作った文書や絵のデータを自動的に紙に印刷するものですね。
しかし、これはあくまで2次元の世界。
一方、3Dプリンタというのは、ユーザーが立体のデータを送信するだけで、自動的にその場で実際の3次元の形状に造り上げるものです。
既に多くの企業では製品の試作段階で利用しています。
大きく分けて以下の2種類あります。

★3Dプロッタ
立体の部材(樹脂やアクリルなど)を外側から切削するデスクトップ型NC工作機
↓アマゾンで25万以下で買えます。オリジナルのフィギュアも作れます。
http://www.rolanddg.co.jp/product/3d/3d/mdx-20_15.htm


★3Dプリンタ
CADデータから輪切りにした形状を順番に積層させる。
3Dプロッタでは不可能な形状の物体も作製可能です。
紙、樹脂だけでなく、金属や石膏に対応したものもあるとか。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/10/news090.html

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。