スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン化するクルマ?

CEATECの日経エレクトロニクスのブースで、小規模な講演をやってました。
たまたま、聴いた講演が「パソコン化するクルマ,自動車産業はどう変わる?」です。

(09_10_13) パソコン化するクルマ

プリウスやインサイトなどハイブリッドカーの出現でわかりますように、これまでエンジンなどの機構構造が主導でしたが、ここ最近で、車の中に占める電気部品の割合が過半数を占めるようになりました。

ECUと呼ばれる各電装機器を制御する機器がクルマの中にはたくさんあり、増え続けています。
それと同時に、ソフトウエア開発量が増大しています。

また、現在クルマの開発には非常に多くの企業が参加していますが、例えば、トヨタ、ホンダ、日産ではそれぞれ独自の規格で開発を進めています。

(09_10_13) パソコン化するクルマ3
なので、業界全体でプラットフォームを共用し、効率良く開発しようという標準化の動きがあります。
つまり、従来の垂直統合型から水平分業化へと変化するということです。
これは、まさにパソコン業界のやり方そのものです。

(09_10_13) パソコン化するクルマ2

しかし、クルマメーカーにとっては、サプライヤの開発費が減って部品が安くなることは嬉しい事ですが、サプライヤ(特に電装メーカー)にとって、これまでのノウハウを開示することとなるため、拒んでいるようです。また、規格が標準化されオープンになれば、海外勢が参入しやすくなり、競争が激しくなり利益が減ることとなることも懸念しているようです。
昔は日本国内でもパソコン部品をたくさん作っていましたが、今では、パソコンの中身はほとんど海外製です。
この動きは、クルマ製造大国である日本の経済を大きく左右するかもしれませんね。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。