スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超音波で酒がおいしくなる?

引き続きサイエンスZEROのネタ「音の可能性」です。
前回の「超音波スピーカー」は話題には挙がっていませんでしたが、今回は「超音波と日本酒」です。

一般的にアルコール濃度の高い酒の作る場合、「蒸留」を用います。
酒を加熱して、蒸発した蒸気を集めて液体に戻す方法です。
しかし、これだと実は風味が変わってしまいます。

そこで、非加熱処理でアルコールを濃縮させる手法を徳島の松浦酒造場では行っています。
それは、酒に超音波振動を与えて霧化させる方法です。
↓超音波振動させると一瞬で霧になっているのがわかると思います。


酒の表面にはアルコールが集まっていて濃度が濃くなっています。また表面には香り成分も詰まっています。酒に超音波が当たると、主に表面だけが霧化されるため、それを集めて液体にすれば、風味を変えることなく濃縮できるという仕組みです。

これは、酒だけでなくバイオエタノールにも応用できます。
バイオエタノールも製造過程で蒸留が必要ですが、これには大きなエネルギーを必要とします。
それを超音波振動に換えればエコになるってことです。


※ちなみに、サイエンスZEROで「モスキート音」が話題に上がっていました。
モスキート音 も モスキートーン も同じです。何なのか気になる人は、こちらを参照してください。


参考:サイエンスZERO
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

お願い!!

このお酒が霧化しているところの画像ありませんか?
あったらメールで送っていただけたらと思います。
いつもブログ拝見させていただいてます。
どうかお願いします。

霧化の画像

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。