スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超低電圧入力DDコン2

< TIの超低電圧DC-DCコンバータ(TPS61200)を搭載したモジュールの電子工作 の続き >


さっそくDDコンを試してみました。
1.5Vの乾電池1本でLEDを光らせる実験です。

まずは、ピンヘッダーオスを使って4箇所に足を付けました。
ジャンパー線でパワーセーブモードを有効にしています。
デフォルトではNCなので、GNDに繋ぐか、モジュール用電源VAUXに繋ぐ必要があります。
(09_06_07) DDコン足付け


DDコンモジュール以外の回路は手持ちの部品で作りました。
ユニバーサル基板を使い、DDコンモジュールの受けとして、ピンヘッダーメスを4箇所に配置。
あとは、抵抗100Ωと青色チップLEDです。
(09_06_07) DDコン受け基板


あとは乾電池を繋げただけです。
LED光ってます。
(09_06_07) LED点灯


このLEDは VF3.3V(IF=20mA)なので、本来、乾電池2本以上はないと光りませんが、
DDコンを介すことによって、乾電池1本1.5Vの電源が 5Vまで昇圧され、LEDを光らせているのです。





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。