スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MicrosoftのセンサAPI

11/22~23まで東京工業大学の大岡山キャンパスにてMake:Tokyo Meeting04が開催されていますので、早速行ってきました。
体育館の角っこで行われていたMicrosoftのプレゼンです。



Power Gloveを手にはめてバーチャルピアノを演奏しています。
ハードは、2008年ロサンゼルスで開催されたPDC2008で配布したFreescale社のセンサ開発キットを利用しているようです。
アプリソフトは、もちろんMicrosoftのもの。「Sensor API」です。

位置、温度、加速度、傾き、方向、電流、電圧、応力、照度・・・など多様なセンサがMEMS技術の発達により安価でたくさん出現しています。
そこで、Windows 7の「Sensor & Location Platform」という考え方で、現在個別に作られているセンサのAPIを統合しようという考え方みたいです。
ハード側にはドライバが必要です。
これがうまくいけば、ハードが苦手なソフト技術者も簡単にセンサを扱えるようになるし、様々なセンサの複合によるイノベーションも生まれるかもしれませんね。

余談ですが、このMakeでのデモ、なかなか通信がうまくいかず、最後の最後で動きました。
そのときは皆、拍手喝采でした


Microsoftのデモは11/22 1回限りですが、他にも面白いものがたくさんありますので、気になる人は大岡山駅(目黒)へゴー!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。