スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Insights for Search

なかなかの多忙でしたので、久しぶりの投稿です。

今回はGoogleのサービスの紹介です。
「Google Insights for Search」はマーケティングのツールとして使えそうです。
あるキーワードに関して、どれくらい検索されていたのかを時系列でグラフ化してくれます。
また、グラフの中に主要なニュースのヘッドラインが表示されることがあり、その前後でグラフが大きく変動していたりします。



「検索クエリを追加」を押して、キーワードを複数書いて比較する事もできます。
例えば「野球」と「サッカー」で検索してみると、野球は毎年7月くらいがピークとなっています。
これは「高校野球」で検索数が上昇するためです。
一方「サッカー」は2006年6月がピークを迎えています。
これは「ワールドカップ」の影響です。
「野球」はコンスタントですが、「サッカー」の方は検索数が序々に落ちています。

このように、人気検索ワードの動向が視覚的にわかるのが便利です。
これを使えば、まだ流行しているのか、流行が終わったのか、わかるので、商品の企画などに使えそうですね。

↓URL
http://www.google.com/insights/search/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。