スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindle for iPhone

Amazonは12月14日、電子書籍販売サービスで購入した書籍をiPhoneとiPod touchで読めるようにするアプリケーション「Kindle for iPhone」のダウンロード配布を世界60カ国以上で開始。
アメリカなどでは3月から既に配布されていましたが、日本からも無償でダウンロード可能となりました。



で、何が良いのか?

①Kindleと同様の機能がある
iPhoneから直接書籍の購入ができたり、文字サイズの変更などができます。
視認性などは、圧倒的にKindleの方が上だと思いますが、この無料アプリを使う事により、Kindleの雰囲気をつかむことができます。AmazonとしてもKindleの購入に繋がるように、アプリを無料公開したと思われます。

②iPhoneならではの機能もある
iPhoneならではのタッチパネルで指でページをめくれたり、モノクロのKindleに対してカラー画面を利用して文字色変更やカラー書籍を見ることが可能です。

③KindleとiPhoneの連携
ここがポイントです。
データ同期機能「Whispersync」を使って、ブックマークや最後に呼んだページを共有できる点です。
つまり、家ではKindleを使って書籍を読んで、外ではiPhoneを使って片手で書籍の続きを読む なんてことが可能です。


とは言うものの、Kindleはまだ日本語対応していないようですので、日本での普及はこれからですね。
でも③の連携の発想は、Kindleに限らず、様々な機器で応用できそうですね。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。