スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人物・位置計測システム

SIGGRAPH ASIA 2009で出展されていたATR-Promotionsによる「ATRacker」
動画では、1:51~。



複数のLRF(Laser Range Finder:レーザー距離計)を使って、
人の位置を誤差5cm以下で追跡、行動予測できるシステム。
同時に50人以上計測可能。
腕の位置情報を利用して、人の体の向きもわかる。

プラットフォームとして以下のようになっています。
「センサデータ層」・・・LRFによる情報を位置情報に変換(カメラやRFIDタグを使っても良い)
「セグメント層」・・・位置情報を蓄積して標準的な形式に変換
「プリミティブ層」・・・行動プリミティブ(うろうろ進む、まっすぐ進む)、空間プリミティブ(人が良く通る、あまり通らない)などプリミティブという形式に変換
「サービス・アプリ層」・・・プリミティブを用いてアプリケーションを作る

サービスを求めてる人に対し、ロボットが近づいて対応することを目的に作られているようですが、次のような応用も考えられます。
例えば、スーパーマーケットやコンビニで活用すれば、商品や陳列棚のレイアウトの参考に使えて売り上げUPするかも。
なんかシミュレーションゲームみたいですね。



参考
http://www.atr-p.com/index.html
http://robonable.typepad.jp/news/2009/06/20090601-atr-c8.html
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。