スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロイド開発

日本初のアンドロイドケータイがdocomoから6月あたりに発売されます。

台湾HTC製の「HT-03A」
価格は2万円台後半。
海外では既に売られているモデルを日本仕様にしたもので、
無線LAN経由でGmailやGoogle Maps、YouTube、Picasaなどのサービスを利用できます。
またアンドロイドマーケットからアプリをダウンロードして購入する事も可能。
ただしワンセグやおサイフケータイなどの日本独自機能はありません。

ご存知、アンドロイドとはGoogle社のオープンソフトウエアのOSソフトウエアのことです。
さて、このアンドロイドを使ったアプリ、実は誰でも無料で開発できちゃいます!

ということで、早速、最新のSDKをダウンロードしてエミュレーターを実行してみました。

(09_05_26) android

ケータイの中のブラウザで、ブログを表示させています。
この表示が出るまでちょっとコツがいるので、メモっておきます。

<今回試したソフトと環境>
SDK:android-sdk-windows-1.5_r2
PC:Windows XP SP3

<手順>
①まずGoogleサイトからSDKをダウンロードしてPCへインストールする
http://developer.android.com/sdk/1.5_r2/index.html

②Emulatorを起動してみるが・・・
ver1.1であれば、\android-sdk-windows-1.5_r2\tools の中に入っている emulator.exe をダブルクリックするだけで立ち上がったようですが、ver1.5は違うようです。
何か一瞬、DOS画面が出てすぐ消えてしまいます。

③コマンドプロンプトを使って 上記のディレクトリに移動する
cd(change directory)コマンドを使ってemulator.exeのあるディレクトリへ移動してください。
何言っているのかわからない人は、ググってみましょう。

④AVD(Android Virtual Device)という仮想マシンを作成する
何てことはありません。コマンドプロンプトで以下のように入力するだけで作成されます。
android create avd --target 2 --name sdk1.5

⑤何か聞かれたらとりあえずEnter押しておく
Do you wish to create a custom hardware profile [no]
という表示がでますので、何だかわかんないけどEnterを押しましょう。
yesを入力して色々カスタマイズしても構いません。

⑥エミュレーターを実行する
コマンドプロンプトで以下のように入力してください
emulator -avd sdk1.5
しばらくじっと我慢すると、エミュレーターが立ち上がります。
これでOK!


さあ、先行してアンドロイドアプリを作って一攫千金を目指しましょう!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。