スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dテレビが飛び出して見える仕組み

そもそも、なぜ3Dテレビは飛び出して見えるのか?
自分なりの解釈も混じっていますが、説明します。

3Dテレビが立体に見える仕組みは、「両眼視差」を利用したものです。
人間の左目と右目は数センチ離れているので、左目と右目で見える映像が少し異なります。

Photo by jpctalbot

遠くに見えるモノは左目と右目で映像に差はあまりありませんが、例えば、顔に接近したモノは左目と右目で見える映像のズレが良くわかります。(手を顔面に接近させ、左目だけ、右目だけで見てみてください)
ヒトはこのズレによって、奥行き感を得ているようです。

テレビの映像の中で、映像をいくらズームアップしても、実際のテレビの位置が固定であるため、左目と右目の映像のズレは変わりません。
しかし、何らかの方法で、左目に映る映像と右目に映る映像に強制的にズレを与えれば、あたかも テレビの映像が接近してきたかのような錯覚になります。飛び出させたい部分だけにズレを与えれば、その部分が飛び出してきたかのような感じになります。


Photo by jimf0390
※ちなみに、ズラし方を逆方向にすれば、逆に映像が奥に引っ込んだようにもなります。


これが、今回の3Dテレビの仕組みです。
左目用の映像と右目用の映像の2種類あることがポイントです。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。