スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の飛行物体現る!

宇宙人襲来?
突如として、CESの会場に現れた謎の飛行物体。




実はこれ、小型ヘリコプターのラジコン「Parrot AR.Drone」です。
コントローラーは iPhone。Wi-Fi経由でコントロールするようです。



加速度センサとジャイロセンサ搭載。
超音波センサで高度を感知。
カメラは、ストリーミング撮影用と、画像認識での姿勢制御用に2つ搭載
カメラを覗いてコントロールすれば、まるでコクピットに座っているかのような臨場感も楽しめます。
家の中でも安全に飛ばせるように、ヘリコプターの羽を保護するアタッチメント(hull)も付属。

飛行時間は15分。自動で発着も可能。
炭素繊維を使った軽くて丈夫な機体。
ARMコアでLinux搭載。
AR(拡張現実)という名前の通り、カメラを通じて仮想的な武器で対戦や仮想的な敵とも戦うことができるようです。
SDKも公開し、「Parrot AR.Drone」を使った新たな遊びを開発できるようにしています。


↓CESでのデモの様子


日本でも一時期、部屋ラジが流行りましたが、それの超豪華版といったところでしょうか。
狭い都会だと、Wi-Fiが途切れてその場で着陸してクルマにひかれたりしないのか、ちょっと心配ですが、カメラで上空からの映像が見られるのは楽しそうですね。
監視カメラの代わりにもなるかも?


http://ardrone.parrot.com/parrot-ar-drone/en

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。