スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様々なメタバース #1

メタバースとは多人数が参加可能で、自由に行動ができる仮想空間のことです。
2007年に「Second Life」で話題を呼びましたが、高度なPCスペックや使い勝手に問題があり、普及に至りませんでした。

しかし、メタバースは他にもたくさん出ており、それぞれ色々な特色があります。
インターネットの力で、世界で統一したメタバースになるのかと思いきや、地域限定で割り切った狭い世界でのメタバースも出てきています。

Playstation Home
「Second Life」と似たようなメタバースとして、PS3上でサービスが展開されている「PLAYSTATION Home」
こちらは、全世界をターゲットにしており、アバターの画像や動きが非常にリアル。

↓初音ミクのライブイベントの様子


PS3上で動くということから、マシンスペックは気にせずPLAYできます。
また、他のゲームと連動したアイテムが手に入ったり、他のゲームを起動できたりすることが特徴的です。

https://playstationhome.jp/


meet-me
先ほどと比べるとアバターはリアルではなくデフォルメです。
しかし、仮想空間が自体が東京23区をモデルにしていて、建物や道路のレイアウトが現実世界そのままです。
また、季節や天候、時間が現実世界と同期しているのも特徴で、実際に雨が降れば仮想空間内でも雨が降ります。



魚を釣ったり虫を捕まえたりして、仮想空間上の通貨「ココア」や「MMP」を稼ぎ、色々なアイテムと交換します。
なお「MMP」は現実世界のAmazonやヨドバシカメラなどのポイントにもなります。

また、企業が活用しやすいように場を整えているようです。
すでに、トヨタは仮想空間に専用の土地を設けており、新車発表会や社長の記者会見などをそこで行っています。

http://www.meet-me.jp/



続く。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。