スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚入力

Carnegie Mellon大学とMicrosoftが共同で開発した、人体の皮膚をタッチセンサにする技術「skinput」
skin + input でskinput。



腕に音響センサを搭載した腕輪を装着。
腕や掌などを叩くと、その振動が皮膚表面を伝わり腕輪に伝達される。
叩いた位置によって、その振動波形が異なるため、場所を特定できるようです。

動画ではピコプロジェクターを投影して連動させています。
でも、ピコプロジェクターを使う場合は腕の位置を固定しなければいけないので、大変そう。
敢えてプロジェクターで映す必要はないと思う。
野球の試合で監督やコーチがよくやるサインみたいな動きで、コマンド入力できるだけでも色々使えそう。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。