スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

openFrameworks #1

また本を買ってしまいました。
BNN社から出版されている「Beyond Interaction」
メディアアートのためのオープンプログラミング「openFrameworks」の入門書です。

(10_06_26) openFrameworks


openFramewrksって何?
簡単に言えば、C++でアート作品やクールな表現ができるプログラミングのためのライブラリで、お手軽に利用できるものです。
それ以外の特長は、
・マウスやキーボードなどはもちろん、マイク入力による音声信号処理入力やカメラ入力による画像認識などもリアルタイムにしかも複数処理できる。
・Javaなどに比べ、C言語なので物理計算など高速な計算も得意。
というものです。
MacOSであれば、iPhoneアプリを作ることも可能なようです。


ライセンス
Wikiを見る限り、MITライセンスというもので、GPLなどのコピーレフト(利用して作ったものは同じように開示しなければいけない)よりも緩く、著作権表示・許諾表示を付ければ良いというものっぽいです。


具体例
いくつかアート作品の具体例があるのですが、その中でも印象的なものを紹介します。

・Double-Taker(Snout)


巨大な謎のモンスターが人々を見つめています。
実際は、人の動きに合わせて動くプログラミングされたロボットです。


・Hand from Above


監視カメラに映し出された人々を画像認識し、スクリーンの中で巨大な手が人々をくすぐったり、つまみ上げたりするAR(拡張現実)作品。


なかなか期待できそうです。がんばります。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。