スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうどうギターLite #2

Make Ogaki Meetingお疲れさまでした。

(10_09_27) MOMお疲れさま
写真は、懇親会でもらったMOMの焼印が入った升

今回はMake2回目の参加ということもあり、リラックスして楽しめました。
おうどうギターLiteを見ていただいた方の生の感想やアドバイス、他の出展者さんの作品から受ける刺激や交流は大変貴重な経験です。


「おうどうギターLite」のシステム
下の写真は「おうどうギターLite」の展示の様子です。
(10_09_27) MOM展示
左隅にあるのは、MTM05で出展した「おうどうギター」のシステム一式です。
前回のモノは「おうどうギターモジュール」に加え、「Zigbeeの受信&MIDI送信モジュール」、「MIDI音源」、「スピーカー(イヤホン)」が必要でした。

中央にあるのが「おうどうギターLite」です。
音源やDAC、AMPを内蔵したため「おうどうギターLite」と「スピーカー」のみで完結しています。
音源はmicroSDカードにWAVファイル(PCM)で入れてあり、マイコンで読みこんで出力しています。
ちなみに音源は、家で実際に弾いたギターの音を録音したものです。
単音で30音ぐらい録音しました。
外をクルマが通り過ぎる音が混じったときはNGとして録り直していましたが、だんだん面倒になり、後半はそのまま録音しました。よ~く耳を澄ますと、クルマが通り過ぎる音が聞こえるかも?

なお、横にPCがあり「C」と表示されていますが、視力検査機ではありません。
Zigbeeを使って、補助表示で、コード表示と弦を弾いたときに簡易的な図形アニメーション表示をしています。
前日、急遽作りました。
(10_09_27) MOM_PC表示
「あの楽器」的な表示にしたかった・・・

本当は、最近学習したOpenframeworksを使いたかったのですが、COMポートの受信イベントがわからず、結局使い慣れてるVBで作りました。
マイコンも本当は最近学習したPSoCを使いたかったのですが、PSoC1でFATを使用してSDカードの読み込みを行った場合、2.8kByte/sと全然速度が遅いため断念し、結局使い慣れたPICマイコンにしました。

ブロック図は、次回説明します。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。