スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Synthesizer Festa 2010 #2

Synthesizer Festa 2010」の続き。
クリエーターによる出展で、気になったモノを紹介します。


マグネットシンセサイザー
ナイトペイジャー (SHIN-RYU)さんによる音の鳴らないシンセサイザー。
筐体が薄いマグネットになっており、冷蔵庫などに張り付け可能です。。

(10_10_09) シンセサイザーフェスタ2
※写真はチラシです。

見た目は、まさにシンセサイザー(OSCILLATORやMDULATOR)です。
そしてポイントは、ツマミの部分が本物で、可動できるところ。
筐体だけではなく、ツマミ部分にもマグネットを採用しており、さらにツマミが上下左右に移動せず回転のみを行えるように工夫されています。
Makeっぽい製品です。


SYSTEM Y
複数のアルミの箱に組み込んだ電気回路をケーブルで繋ぎ合わせることにより、様々な音や演出が出力できるシンセサイザー。
作品+パフォーマンスで、このシンセサイザーの実力が最大限に発揮されます。
米本さんによる実演は必見です。

(10_10_09) シンセサイザーフェスタ3
この写真は、2010年9月に行われたMake Ogaki Meetingのときに撮影したモノで、実は大垣でお会いしています。

↓今回、"SYSTEM Y"の音で作ったCDを購入しました!
(10_10_09) シンセサイザーフェスタ1


電子楽器博物館
今回は「beatnic.jp」として出展されているようです。
電子楽器博物館さんもMake Ogaki Meetingに出展されていて、エレバカは見学してました。
↓そのときの写真
(10_10_09) シンセサイザーフェスタ4

Makeでは「ビー玉マシン」がとても印象的でしたが、今回はシンセ系ということで、「シンセドラム」を出展されています。
ツマミを使って電気的に音作りが可能。
実際のドラムスティックでも叩けて、叩く強さにより音量も変化します。


Makeに近い製品ばかり紹介してしまいましたが、この他にも、オリジナル楽曲音源のサンプルCD無料配布や販売など、出展されているグループの方はたくさん居ました。
気になった人は、早速、西新宿へGO!
10/10 18:00までです。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。