スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単にAndroidアプリが作れるツール #2

「App Inventor for Android」の環境インストールの備忘録です。
前提として、PCがWindows7(64bit)、Android実機がADP2(HT-03)の場合です。

まず下記のサイトに行く
http://appinventor.googlelabs.com/learn/setup/

STEP1とかSTEP2とか色々書いてありますが、実際に行う工程は下記の4つです。
・Test your Java configuration(確認のみ)
・Install the App Inventor Setup Software(PCにインストール)
・Check driver installation(確認のみ)
・Check your setting(Android実機設定)


Test your Java configuration
TESTページにてJava version6がインストールされているかのチェックです。
下記のように「Your Java is working」「version:Java6」と出ればOKです
(10_12_26) inventor1
この画面が出ない場合は、JAVAをインストールする必要があります。


Install the App Inventor Setup Software
今回のツールのインストールです。
installing App Inventor Setup for Windows」というページの「Download」からDLしてインストールするだけ。
難しいところはありません。


Check driver installation
ADP2などのAndroid Phoneであれば、先ほどのインストールの中にドライバーも含まれています。
それがインストールされているかの確認です。
コマンドプロンプトで下記の場所へ移動。
(10_12_26) inventor3
ここでAndroidをPCに繋げます
さらにコマンドプロンプトで「adb devices」と打ちます。
(10_12_26) inventor4
こんな感じで表示されていればOK。


Check your setting
Android実機での設定です。
「setting」の「Application」にて「Unknown sources」というのがあるのでチェック
(10_12_26) inventor5

「Development」をタッチし、以下のようにチェックします。
(10_12_26) inventor6


以上で、環境導入設定は終了です。
次回は、プログラミングメモを書きます。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。