スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組み込みAndroid #4

Ubuntuインストールメモです。
wubiを使って、Windows7にUbuntu10.04 LTS(Desktop,32bit)をインストールします。

ISOイメージをDL
下記ページからファイルをダウンロード
http://www.ubuntu.com/desktop/get-ubuntu/download
(11_02_27) Ubuntu

versionは本書で指定されている「10.04 LTS -Long-term support」を選択
ビットは「32-bit(recommended)」を選択。
右側の「Download started」をクリック
「ubuntu-10.04.2-desktop-i386.iso」がダウンロードされる。
※10.04.* の * は、バージョンが上がってるかも

イメージをCD-Rに焼く
Windows7であれば特別なソフトは不要。
CD-RをCDドライブに入れます。
「ubuntu-10.04.2-desktop-i386.iso」を右クリックして
「プログラムから開く」→「Windowsディスクイメージ書き込みツール」にて書き込むだけ。

起動することの確認
焼いたCD-RをCDドライブに入れたまま再起動。
Ubuntuが起動することを確認します。

wubiでインストール
実はLIVE CDの中に「wubi」が入っています。
Windowsを立ち上げて、先ほどのCD-Rをドライブに入れてプログラムを起動させます。
(11_02_27) Ubuntu2
「Windows内にインストール」を選択して、Ubuntuで使う「ユーザー名」や「パスワード」を入力。
必要に応じて「インストールドライブ」や「インストールサイズ」を変更します。

セットアップが完了したら、再起動してUbuntuのインストールが始まります。
ちょっと時間がかかります。
終わると自動的に再起動して、Windows7かUbuntuを選択する画面になるので、
「Ubuntu」を選択→「Ubuntu, Linux 2.6.32-24-generic」を選択。
これでUbuntuが立ち上がりました。
ubuntu10.04desktop_036
Photo by globalaa

Ubuntu 10.04 LTS(Lucid Lynx)導入成功しました。
GUIがしっかりしているため、結構Windowsライクで使えます。
ブラウザはFireFoxがプリインストールされています。
Excelで作ったファイルなどもOpenOfficeがプリインストールされているので見ることができました。
図の位置はズレていますが・・・
シャットダウンが異様に早いのに驚きです。

コラム
2011/2月初旬はversionが10.04.1しかなく、それをCD-Rに焼きLIVE CDでは起動しましたが、wubiインストールでは「Kernel panic」と表示され起動しませんでした。
かなり悩みましたが、2011/2/11くらいにversion10.04.2が出来ていて、それをインストールしてみるとあっさり成功しました。
原因は不明です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。