スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組み込みAndroid #6

組み込みAndroid 2章 プログラム開発環境導入のメモです。
今回は、大きく引っかかった所はなかったので、ポイントだけ ダーっと流します。


Android_Development.jpg


JDKインストール
インストール時、約款の同意はマウスクリックではできない。
「TAB」と「Enter」キーにて対応する


Eclipseインストール
ダウンロードに時間がかかって、ちゃんとダウンロードできなかった。
日を改めてやってみたら大丈夫だった。
tarで展開するときは、前の中途半端なダウンロードのファイルは消してから行うこと
ちゃんとダウンロードしたファイルの名前に_1などがついている場合は消して行うこと


Android SDKインストール
本ではr7となっているが、2011/3/19現在r10になっているので、それをダウンロードした
アップデートプログラムを終了したらADBをリスタートするか?というダイアログが出てきたので Yesを選択した


EclipseにADTインストール
基本的に本書の通りでOK。
途中、ダイアログが出てくるがOKにして進めればよい

本書の2のAdd siteを入力し終わった後は、「Work with:」というところから
プルダウンボックスの「Android SDK -...」というところを選択すれば良い。


Androidエミュレータの設定
本書の通りでOK


環境PATHを通す
ホームディレクトリの「.hashrc」は隠しファイルなので表示する必要ある
GUIの場合、ファイルブラウザでhomeディレクトリにて「表示」→「隠しファイルを表示する」を選び、該当ファイルをダブルクリックしてエディタを起動して追記する

CUIの場合は、「ls -a」で表示される
「gedit ./.bashrc」でエディタが起動するので追記する

userのhomeにandroid SDKを置いている場合、追記するパスは
× export PATH=$PATH:home/user_login_name/android-sdk-linux/tools
○ export PATH=$PATH:/home/user_login_name/android-sdk-linux_x86/tools


adbコマンド実行
Android SDK r10では、adbは「platform-tools」というフォルダに移動している
必要に応じて環境PATHを追加する


ddmsコマンド実行
アラートでエラーが出るが、画面は起動する。


BeagleBoard-xMとPCの接続
BeagleBoard-xMにて、Androidを立ち上げ、USB OnTheGoポートとPC(Ubuntu)を接続して
adb devicesコマンドを打ち込むが以下のように出てしまう
-----------------------------------------------------------------------
$ adb devices
List of devices attached
???????????? no permissions
-----------------------------------------------------------------------
対策は以下の通り。

(1)ruleファイルの内容を確認
/etc/udev/rules.d/51-android.rule というファイルを新規作成するが、
そのとき記述する内容は
× SUBSYSTEM="usb", SYSFS{idVendor}="18d1", MODE="0666"
○ SUBSYSTEM=="usb", SYSFS{idVendor}=="18d1", MODE="0666"

http://developer.android.com/guide/developing/device.html#setting-up
ちなみに、BeagleBoard-xMのベンダーIDは"18d1"

(2)Android側のデバグ設定を有効にしておく
[Application]→[Develop]→[USB Debug]にチェックしておく

(3)adbをroot権限で行う
$ adb kill-server
$ sudo adb start-server
$ adb devices


以上で、開発環境設定終了
お疲れさん!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。