スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CES2012 #2

いよいよ2012年に登場予定の次期OS Windows8
特徴的な機能をまとめてみました。


Metro UI
正方形サイズのアイコンが並ぶのではなく、長方形のタイルが並ぶ新しいデザイン
タイルは単なるアイコンではなく、リアルタイムに最新の情報を表示するウィジェットとして動く
Metro
従来通りのデスクトップスタイルにも自由に切り替え可能。
デスクトップスタイルはマシンスペックによっては上手く動作しない可能性があるが、Metro UIであればPCでもスマホでも同じように動くのが特徴。


Picture Password
用意した写真にクリックポイントを3カ所設定し、このポイントを順番にクリックするとロック画面が解除される機能


タップだけでなく、線でなぞったり、丸く囲ったりと、オリジナルのジェスチャーでログインができる。
これであれば、パスワードを忘れずに済むかも。


Connected Standby
画面をオフするが、裏ではCPUが動作し、ネットワークに常接していてメールやツィッターなどの最新の情報を更新している状態。復帰は0.3秒以内。
従来のアイドル状態に比べ、かなり消費電力を下げている


ARMに対応
Windows 8のCPUアーキテクチャはx86とARMの両方に対応する。
x86は従来のIntelが開発しているPC向けのプロセッサのシリーズ名で、とにかく処理性能重視で消費電力はあまり考慮していない。
一方のARMは、組み込み機器(スマホやタブレットなどの電子機器)向けのCPUアーキテクチャであり、とにかく低消費電力重視で処理性能を高めている。
x86系はIntelやAMDなど限られたメーカーで、搭載機器のターゲットは、ほぼPC向けのみであるのに対し、
ARMは様々なICメーカーのプロセッサに採用されていて、様々な電子機器に搭載されているため安い(単純には比較できないと思うが)


すべてのWindows 7端末で動作する
逆に言えば、デスクトップスタイルとしては革新的な変化は無いということ。
一方で、Windows7が普通に動いているPCであれば、スムーズにWindows8に移行できる安心感もある。


以上の事から、Windows8は明らかにスマホやタブレット向けに開発されていることがわかる。
さらに、スマホやタブレット専用OSではなく、従来のPCのOSとしても使えることから、Metro UIをベースにPCもスマホもシームレスに扱えるようにしている。
近年、AppleやGoogleに押され気味のMicrosoftであったが、今回のWindows8で、スマホ・タブレットとPCとの垣根を取っ払い、王者の座を取り戻すことができるか? 
2012年はMocrosoft注目の年です。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。