スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組み込みAndroidポータブル #11

第11章 電源はどうするよ?

ビーグル君とお散歩を目指すプロジェクト。
前回は持ち運べるようにケースに押し込めました。
今回は電源です。
120510_Beagleboard.png


電源供給方法
そもそもBeagleBoardxMで可能な電源供給方法は何があるのか調べました。
(1)5V DCジャック
今、使用している方法ですが、5Vに変換するACアダプターを繋げるためコンセントが必要。
これでは持ち運べません。

(2)USB OTG Port
USB miniABコネクタにUSBケーブルを繋いで給電
スマホを充電する電池とかUSBタイプのバッテリーはたくさん世に出ているので、これを使えばいけそうだ!


消費電流調査
まずBeagleBoardxM自体の電流値は"BeagleBoard-xM System Reference Manual"よりTyp 750mAということはわかりました。
次に変換基板、キャリーボード、4.3inch LCDでの消費電流をざっくり調査・計算してみました。
Backlight LED 181mA
3.3V Regulator IC 15mA
1.8V Regulator IC 0.6mA
LCD driver 15mA
LED Driver 2.6mA
Logic Level Converter(x4) 21.2mA
NAND gate 0.01mA
------------------------------------
合計 約235mA
※TYPとMAX混在してます。ざっくりだからイイんです。

BeagleBoardxMと合わせると約985mAということがわかりました。


電源購入
BeagleBoardにマウスやキーボードなどのUSB機器やLANケーブルを繋ぐともっと消費することから1500mAくらいは流せるモノが必要そうです。
何か良いのないかな~って探していると、ぴったりなのがありました。

Panasonicモバイル電池パック QE-PL201

USB対応のリチウムイオン充電池
出力:5V 1.5A
寸法:63x70x24mm
質量:150g
端子数:2個
充電時間:約7時間
出力時間:約5時間(1端子)、約2.5時間(2端子)


という訳で、早速購入しました。

(中略)

早速、届きました。
120510_power.jpg
それほど大きくないし、デザインもシンプルでスタイリッシュ。
さすがに、今回作ったケースの中には入りませんが、簡単に持ち運べそうです。
もちろん、スマホとかにも使い回せます。


他のアイテムも必要
ここで注意するのは、1.5AというのはUSBを2端子挿したときの最大値です。
1端子あたりの出力値は仕様書に書いていないので不明。

なので、BeagleBoardxMで使う場合は、USB Yケーブルが必要になります。
家にないか探してみると、Docomoのモバイルルーターの付属品がありました。
120510_power2.jpg
家電量販店とかにも売ってます。


起動
モバイル電池パックをBeagleBoardxMに装着!
120510_power3.jpg


電源オン!
120510_power4.jpg
あれっ? バックライトが中途半端に暗いし、OSも起動もしない...


続く


必要な部品 [ 購入先 ]
・Panasonicモバイル電池パック QE-PL201[楽天]
・ELECOM ダブルパワーUSBケーブル[楽天]


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

男は鉛電池(笑

電源ですね、なぜかわかりませんが、USBだけではブートしないです。
5Vの電源を持ち歩けばいいのです。
12V2Aの割とかさばる鉛電池を使い、
12Vから5Vへスイッチング電源で電圧変換し、
5.5φ2.1mm径(センター+)のコネクタにつないで使っています。
キャパシタの大きさに身内から驚かれていますが・・・(笑
以前は可変圧3端子レギュレータを使っていましたが、1分で触れないほどの高温に見舞われました。
バッテリーは中古のため800円。
稼働時間多くて2時間という代物です。

ただ、せっかくぱなのいいバッテリーを使っていらっしゃるのだから、
beagleの散歩帰りには、Qiの非接触充電パッドをシートと見立てて
えさをやるのも面白いでしょうね。

Re: 男は鉛電池(笑

鉛蓄電池は男前ですね。
800円とは、かなりコストパフォーマンスが良い!

そうなんですよね、Qi対応なんですけど、シートは持ってないんですよね。
デジカメもTransferJet対応なんですが、対応デバイス持ってないし。
宝の持ち腐れってやつですね。

次回はUSB給電不具合の解決方法を記事にする予定です。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。