スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映像を無線で飛ばしてみたい #4

さあ、いよいよ映像を無線で飛ばしてみよう!

普段、HDDレコーダーからTVへと黄色いビデオケーブルが繋がっていますが、下図のように、これまで作ったモジュールと接続して、無線化してみたいと思います。
(09_07_21) AV無線合体


が、しかし!


電波法によると「電波を発するには総務大臣の免許又は登録が必要」

じゃあ、ダメなのか?と総務省のHPを読んでみると

「しかし、発射する電波が極めて弱い無線局や、一定の条件の無線設備だけを使用し、無線局の目的、運用が特定されている無線局については、無線局の免許及び登録は要しないとされています。」

じゃあ、良いのかな?
免許及び登録を要しない無線局は、次の3種類らしい。

市民ラジオの無線局
⇒「26.9MHz~27.2MHzまで」といういことで、周波数帯が異なるのでダメだ

小電力の特定の用途に使用する無線局
⇒「技術基準適合証明を受けた無線設備だけを使用するものであること」ということで、
今回のモジュールを良く見てみるが、その証明となる「技適マーク」は付いていないようなので、ダメだ

発射する電波が著しく微弱な無線局
こちらのページに周波数と電界強度のグラフが書いてあり、その領域内であればOKということらしい。
微弱な無線局は「技適マーク」も不要だし、周波数にしばりもない。
これしかない!

が、しかし、電界強度を測定する術がない・・・
ということで、これもダメか。



今回は残念ながら、ここで断念します。
でも、憶測ですが、このモジュールを使えば、映像を無線で飛ばせると思います。
1m以内の近接距離なら、アンテナ無しでもいけると思いますが、それ以上の場合はアンテナが必要だと思います。まあ、憶測ですけどね。


※先ほどのリンク先にあるように、2.4GHzの場合、発信源から3mの距離にて電界強度が35μV/mを超えた電波を発すると違法ですので気をつけてください。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。