スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磁場共鳴型の非接触給電

非接触給電、つまりワイヤレス電源のことです。
一番身近なものに「Suica」や「 ICOCA」などがありますね。


Photo by bitmask

あのカードにはICが内蔵されていて、それを動かすのには電源が必要ですが、カード自体には電源は搭載されていません。
コイルを使った電磁誘導によって、改札にかざした瞬間に電源をもらっています。

他にも、ヒゲそりや電動歯ブラシなどでも非接触充電のものが出ていますが、これも「電磁誘導型」です。


ワイヤレス電源には次の3種類があります
電磁誘導型
RFID(無線タグ)とかSuicaとか。至近距離じゃないとだめだが、自動車への充電など、大電力も可能。

電波受信型
UHF帯のRFID、昔からあるゲルマニウムラジオ(電池不要のラジオ)など。10mくらい離れていてもOKだが、大電力は無理。

共鳴型
電磁波ではなく磁場または電場を利用する技術で、2つの振り子が共振する現象と同じ原理。
大電力を中距離(3~4m)で送信可能。


今回もまた、YouTubeで見つけた「Wireless Japan2009」の動画を活用します。
これはQualcomm社による「磁界共鳴型」の非接触充電eZoneです。
0分30秒~3分05秒くらいを見てください



「電磁誘導型」の場合だとコイルなので、充電器とのコイルの位置合わせが必要ですが、「共鳴型」はテキトーに台に置いても問題ない。
また、「電磁誘導型」の場合、金属を乗せると熱くなりますが、「共鳴型」であれば、熱くならない。

なので、カギやら小銭やら置いたり、複数の電子機器をジャラっと置いても大丈夫なのです。
面倒くさがり屋さんにはぴったりの製品ですね。




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。