スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッチパネル スタータキット #3

スタータキットの実際にデモを動かすにあたり、別途必要なモノがあります。

パソコン
今回RS232C接続となるため、Dsub9ピンがパソコンについている必要があります。
しかし、近年のノートPCの場合、ほとんどDsub9ピン端子は付いて無いでしょう。
その場合は、RS232C⇔USBケーブルが別途必要となります。
まあ、電子工作する上では何かと1本はあった方が良いと思います。


電源モジュール
マニュアルには、「電源モジュール」なるものが書かれいます。
5Vの出力できる直流安定化電源がベストでしょうが、持っている人は少ないと思います。
そこでエレバカは、手持ちの3端子レギュレーターを使い、ACアダプタを活用しました。

インターフェース基板の真ん中に、リード部品を付けてくれと言わんばかりのエリアがあるので、そこに付けました。
(09_08_03) タッチパネル
ピンヘッダーオスも付けてます。
このようにすれば、あとは簡易コネクタを使ってやれば、電池BOXなどでも動くかと思います。


↓半田面
(09_08_03) タッチパネル2


タッチペン
エレバカはニンテンドーDSのものを使いました。
指でもOKです。


既にマイコンにはデフォルトのソフトが入っているようなので、それぞれ接続して、PCでハイパーターミナルを起動しやればデモが可能となります。



※デモは#2を見てね
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。