スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッチパネル スタータキット #5

さて、環境も整ったことだし、R8Cマイコンにデフォルトで入っているプログラムを消去して、他のサンプルプログラムを書き込んでみよう!

まずは、HEW(High-performance Embedded Workshop)を立ち上げ、トラ技HPからダウンロードしたプロジェクトファイル「***.hws」を読み込み、ビルド。
エラーなくコンパイルができ、Debugフォルダ内に「***.mot」ファイルが出来た。

次は、R8Cマイコンに書き込む作業。
インターフェース基板のMODEピンをショートし、SWを書き込み側へ設定し、電源ON。
書き込みソフトFDT(Flash Development Toolkit)を立ち上げ、デバイス「R5F211B4」を選択
(09_08_06) FDT


ポートは実際使っているCOMポートを選択
(09_08_06) FDT2

?!
COMポートが選択できない!
トラ技に書いてあることと違うぞー。
試しに他のデバイスを選択して見てみるとCOMポートが選択できることから、COMポートが認識できていないのではなく、今回キットで使われているR8C/1BシリーズのマイコンがFDTからのシリアル書き込みに非対応ということだ・・・

唯一選択できる「E8」とか「E8a」はデバッガ。 値段は15,000円弱する
これを買えということ? しかし、基本的にPICマイコンをプラットフォームとしていため、今後R8Cマイコンを使う予定は今のところないので、1万円以上の投資はコストパフォーマンスとして低すぎる・・・

やられた・・・またここで断念か・・・


続く

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。