スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[電子工作工具] テスター

ネタに困ったときの電子工作工具シリーズ

今回はテスターです。
電子工作を行う上では必須のアイテムです。

テスター

大きく分けて、アナログ式のものとデジタル式のものがあります。
エレバカの持っているものは、上の写真のアナログ式のものですが、デジタル式の方が使いやすいと思います。
大きな特徴としては以下の通り。

デジタルテスターのメリット
・アナログに比べ、高精度
・インピーダンスが高いので測定ロスがない
・人による読み取り誤差がない

アナログテスターのメリット
・安定していない値が読みやすい(デジタルは数値がパタパタして読みにくい)
・電圧や電流を測る場合は電源不要


マイコン関係の電子工作を行う上で、使うのは以下の項目です。
・電圧を測る
これが一番ですかね。
自作回路を組んだ後や、不具合のある回路を見るとき、ちゃんと電圧が出ているのかチェックします。

・通電チェック
ちゃんとハンダ付けされているか、間違った配線していないかなどチェックするときに使います。
音が「ピッ」となるデジタル式の方がやはり便利です。

・抵抗値のチェック
抵抗のカラーバーが薄れて読めないときとか、自信がないときとかに使います。

・電流を測る
家で電子工作する上では、あまり測定しないかも



ちなみに、デジタルマルチメーターの場合でも誤差があります。
rdg:reading誤差
読み値に対する誤差

dgt:digit誤差
最小分解能のカウント誤差

例えば、精度(確度)が±(2%rdg±2d)、分解能100mVとあり、
適切なレンジを使用して実測値が200.0Vの場合
誤差は±(4V+0.2V)となり、195.8V~204.2Vということです。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。