スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAVプログラミング #3

今回はチャンクの中身をみてゆきましょう

(09_08_15) WAV0
※クリックしても何も起きませんよ


チャンクの構成は以下の通り

タグ
4BYTEの文字列
タグには"fmt "、"data"、"LIST"、"fact"などがあるが、
今回のWAVプログラミングで必要なものはデータのフォーマット情報を持っている"fmt "と、音声データそのものである"data"の2つだけ
ちなみに"LIST"は著作権・コメント情報、"fact"は全サンプル数情報が入っている。

データの長さ
4BYTE
次のデータのサイズが入っている

データ
データの中身です。
BYTE数はデータの長さ次第。


今回は、新規作成したWAVファイルの100Byte目まで見てみました。
今回のプログラムでは表示を8Byte毎に改行するようにしました。
(09_08_15) WAV1

最初の白い四角3つは前回説明した内容です。
"RIFF"、ファイルサイズ0x000032、"WAVE"ですね。

赤、黄、青の線の部分がチャンクで、赤はタグ、黄はデータサイズ、青はデータの中身を表しています。
チャンクが全部で3組あることが分かります。

まず、1番最初のチャンクのタグを見てみます。
アスキーコードと照らし合わせると、 0x66は'f'、0x6Dは'm'、0x74は't'、0x20は' '(スペース=空白)であることが分かります。つまり 文字列"fmt "です。(最後スペースが入る)
次の黄色はデータサイズなので数値(リトルエンディアン)で、0x00000012=18Byteということです。
青はそのデータの中身です。

2番目のチャンクのタグは同様に調べてみると、タグは"fact"でデータサイズは4Byte、データの中身は全てゼロです。

3番目のチャンクのタグは"data"で、データサイズは0Byteです。
新規WAVファイルなので、当然中身の音声データがありませんので、このようになります。
その後、ずっと0x00が並んでいますが、これはプログラムで強制的に100Byte目まで表示しているだけで、実際のWAVファイルの中身としてはありません。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。