スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAVプログラミング #5

dataチャンクのデータの中身を見てみよう

(09_08_17) WAV

この画像は、ステレオ、16bit/sampleのWAVファイルのデータチャンクの一部を表示したものです。
16bitを1データとして、2データを1列に表示させています。

dataチャンクのデータの中身は単純で、Lchのデータ、Rchのデータ、Lchのデータ、Rchのデータ・・・・ というように交互に記録されています。
またデータが8bitであれば、各データは0~255の範囲内の値で、無音を意味する値は半分の128です。
同様にデータが16bitであれば、各データは-32768 ~ +32767の範囲内の値で、無音を意味する値は半分の0です。

つまり、上の画像は左側がLch 16bitのデータ値、右側がRch 16bitのデータ値を示していることになります。

なお、モノラルの場合は、そのまま8bitずつ、もしくは16bitずつ記録されるだけです。

(09_08_17) WAV2


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。