スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAVプログラミング #10

今回は2章2-3のプログラムデモです。
ステレオWAVファイルの左右チャンネルを交互に周期的に消します。



オリジナルプログラムでは、秒単位でしか処理できませんが、ミリ秒単位でできるように改造しました。
100msecの周期的な切り替えは、ちょっと聞いているとイライラしてきます。
10msecでは、イライラを通り越し、宇宙人的な音楽に聴こえてきます。
1msecでは、切り替えているのが耳で追いつかない状態です。
最後に、リズム良く切り替えてみました。
切り替え時にポツポツ音がなるのは、ゼロだったデータが急峻に立ち上がったり、今まで出していたデータが急峻に立ち下がる場合があるからです。
いわゆるゼロクロスになるように調整をすれば、もっと聞きやすくなるかと思います。


※このプログラムソース及び実行ファイルは、書籍「WAVプログラミング .NET C#で学ぶ音響処理」に付属しているCD-ROMから利用できます。興味のある人は買ってみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。