スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAVプログラミング #15

さて、前回の記事の動画デモ、440Hzの音ですが、違和感を感じた人はいないでしょうか?
動画の音最後の三角波の音程(ピッチ)が他の波形の音に比べ、低いように感じられます。

前回の記事の実行プログラムは本に付属したCD-ROMから一切改造していないので、音色の違いとかパソコンの仕様でそう聞こえるだけなのかなと思っていたのですが、やはり気になるので、色々な周波数で聞いてみることにしました。

今回のデモでは、数種類の周波数の正弦波と三角波を、本に付属されているCD-ROM実行プログラムそのままから作成しました。
低い方から順に、100Hz、200Hz、1kHz、4kHz、10kHzで、正弦波と三角波を交互に再生しました。
また、スペクトラムがわかりやすいようににWindows Media Playerの視覚エフェクトを「バーとウェーブ」にしています。

では早速、聞き比べてみよう




1kHzのときに、明らかにピッチが違うことが聞き取れます。
また、10kHzのときのスペクトラムは、波形のピークの位置が明らかに異なっていることを目でも確認できました。
ピッチずれは、周波数が高ければ高いほど、大きい傾向にあるようです。

次回、この原因と対策を考えたいと思います。



※ちなみにYouTubeにUPした時点で圧縮されているため音質が悪いですが、実際はもっと良い音質です。

※このプログラムソース及び実行ファイルは、書籍「WAVプログラミング .NET C#で学ぶ音響処理」に付属しているCD-ROMから利用できます。興味のある人は買ってみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エレクトリックバカ

Author:エレクトリックバカ

ポケコンでプログラミングに目覚め、PICマイコンで電子工作に希望を抱き、来たるべきUGDの時代を夢見て眠る。
そんな うだつが上がらないサラリーメン。
先生、電子工作はおやつに入りますか?




Electric Baka

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。